おしりのにきびの治し方

おしりにきびの治し方

おしり にきび 原因

 

おしりニキビの原因を、いろいろと考えてみました。
やっぱり普通のにきびなんだから、おしりの皮脂の詰まり、毛穴の汚れ、
そういったことが原因としか思いつかないな。。。

 

おしりが汚れる、とはあまり思えないけど、いつも下着に
触れているし、蒸れるところでもあるよね。
実際に調べたら下着で擦れるのは、かなり皮膚にダメージを与えるみたいです。

 

さらにパジャマを着て寝ていても、かなり皮膚には刺激があるり、ダメージを負っていると
聞いたことがあります。

 

とすれば、下着はもっと密着しているから、更に肌への刺激は大きいんだろうな、と思います。

 

 

すべてが、下着などの擦れでニキビができる、というわけじゃないだろうけど、
できてしまったニキビを悪化させることは十分に考えられます。

 

やっぱり最初は汗をかいたりして、そのままにしておくことが
原因になってるじゃないかと思う。

 

 

尻汗をかくひとって、多いんですよね。

 

お尻に汗をかいてもすぐに拭けない、ということもあってニキビが
できすくなるんじゃないかな。

 

ニキビの治し方は

 

清潔にしておく!

 

ニキビや良性腫瘍などを防ぐには、おしりを清潔な状態に保っておくことがとても大切。
浴槽で体を洗う女性、汗をかいたらおしりもきちんと拭く。

 

常に清潔な下着を身につける。
自分に合った下着をつける。
摩擦を避ける。

 

日常的に座った状態が長いパソコン作業の多い女性や、事務職の女性の場合、同じ場所にずっと圧力がかからないように気をつけて下さいね。

 

休憩のときに席を立つ。座っている間、姿勢を変える。
イスに厚めのクッションを置く。

 

血行が悪いこともブツブツや黒ずみの一因になります

 

おしりのやわらかさを取り戻すストレッチ
脂肪がたまりやすく「セルライト」という固まりができやすいオシリは、ケアを怠るほど本来の柔らかさが失われていく一方…。

 

簡単なストレッチで、おしりのコリとセルライトをほぐし「柔かさ」をとり戻しましょう。

 

おしりがやわらかくなると、血流の状態が良くなりおしりの肌荒れも防ぐことができます!

 

おしりにきびを即効で治す!

ニキビは皮膚の病気です。なので皮膚科に行きましょう!

 

おそらく皮膚科では「ディフェリンゲル」などの塗り薬や、「ルリッド錠」などの飲み薬を処方してもらえます。

 

ただ以前皮膚科に行ってもらった効かなかった薬はちゃんと医師に伝えましょう。

 

どの薬を出してもらえるかはしっかりと担当の医師と相談しましょう。

 

もし皮膚科に行く時間がない場合は

 

オロナインやクレアラシル、ペアアクネクリーム、メンソレータムなどの市販の薬で代用しても構いませんが

 

この場合も効かなかった薬は購入するのはやめて、新しい薬を購入しましょう!

 

思春期ニキビを市販薬で治そう!